出場B級レーサーを様々な角度からランキング付け!
TOP OF B級に輝くのはどの選手だ!?

1位

3422服部 幸男(静岡)6.19
2位4209藤田 竜弘(静岡)5.52
3位3687花田 和明(愛知)5.45
3位4199北川 潤二(愛知)5.45
5位4068幸田 智裕(静岡)5.36
出走回数不足で今期はB1級であるものの、貫禄、実績が違う。「格の違い」を見せつける。

集計期間:2020年1月1日~12月31日

1位

4150山田 雄太(静岡)6.58
2位3422服部 幸男(静岡)6.50
3位3455谷本 幸司(愛知)5.86
4位3687花田 和明(愛知)5.72
5位4516野口 勝弘(愛知)5.69
地元開催のSGで優出したほどの実力派だ。重量級であることを活かして、風や波があっても全速で攻める。

集計期間:直近3年間の12月1日~翌年2月末日
※勝率算出:合計着順点÷出走回数

1位

4989石原  翼(静岡)11
2位4273佐藤  旭(静岡)10
2位3422服部 幸男(静岡)10
4位4209藤田 竜弘(静岡)9
5位3630黒田 誠司(静岡)7
2020年の浜名湖フレッシュルーキーに選出され、年間7節も地元で走った。ルーキーシリーズでは3勝マーク。

集計期間:2020年1月1日~12月31日

1位

4209藤田 竜弘(静岡)44
2位3687花田 和明(愛知)43
3位3422服部 幸男(静岡)41
3位4199北川 潤二(愛知)41
5位4516野口 勝弘(愛知)35
3コース進入時の1着率が22%と出場選手でトップ。好枠時も確実に1着を獲るように心掛けている。

集計期間:2020年1月1日~12月31日

1位

4199北川 潤二(愛知)54.10
2位3422服部 幸男(静岡)63.19
3位3687花田 和明(愛知)52.38
4位4229市川 美宏(静岡)49.61
5位4273佐藤  旭(静岡)52.80
赤岩善生が師匠だけに、整備に対する姿勢が違う。水準以上にモーターを出すので勝率が高く、1着数も多い。

集計期間:2020年1月1日~12月31日

1位

4270岸本 雄貴(三重)
2位4150山田 雄太(静岡)
3位4625渡邊 裕貴(静岡)
4位3848川上 聡介(愛知)
5位5089前田  翔(愛知)
3コース進入時の3連率が69%であるのは見逃せない。攻めのレースは見どころ満載。

選定基準:記者によるレーススタイル・各種タイムなどの総合判断

TOP