8/9(月)開催中止順延のお知らせ

PGⅠレディースチャンピオン8/9(月)最終日は、中止順延となりました。
優勝戦は8/10(火)となります。

【詳細はこちら】

  • MY応援RACER

  • 節間レースDATA

?
操作説明
  • 一覧から1選手ずつ選んで登録できます。
    ※登録順で選手が表示されます。
  • 今節のモーター上位5選手が一度に登録されます。
    ※登録済みのMY RACERがある場合は、すべて上書きされます。
  • 現在の登録をすべてクリアします。
    ※1選手ずつのクリアはできません。
※8/10 終了時点※
節間中データを各日レース終了後に更新します。

枠番別着回数

1号艇

2号艇

3号艇

4号艇

5号艇

6号艇

決まり手回数

  • 37回

    逃げ

  • 12回

    まくり

  • 8回

    差し

  • 12回

    まくり
    差し

  • 2回

    抜き

  • 1回

    恵まれ

3連単配当金回数

  • 6回

    990円
    以下

  • 40回

    1,000~
    3,990円

  • 8回

    4,000~
    6,990円

  • 6回

    7,000~
    9,990円

  • 12回

    10,000
    円以上

3連単出目ランキング

順位組番占有率平均配当額
11-2-49.7%1,650円
21-3-28.3%1,652円
31-3-44.2%2,500円
31-4-24.2%2,083円
31-5-44.2%2,520円

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当開催への入場は事前抽選により当選された方のみとなりますので、ご了承ください。【詳細へ】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当開催への入場は事前抽選により当選された方のみとなりますので、ご了承ください。【詳細へ】
©BOAT RACE HAMANAKO All rights reserved.
【協賛各社】
(株)静岡テレビセンター (株)新東通信 (株)読売エージェンシー東海 (株)中部日本広告社 (株)中日アド企画 サッポロビール(株) (株)ヤマト 
日本トーター(株) (株)アペックス浜松支社 (有)蒲郡印刷所 (有)SP朝広 佐藤産業(株) (株)ジャパンビバレッジセントラル Voice321 
東洋ワークセキュリティ(株) 須賀川瓦斯(株) (株)ウエーブ21 (株)近未来ワールド (有)富岳サービス  金カロウ(有) 浜名湖養魚漁業協同組合 
静岡県温室農業協同組合クラウンメロン支所 花の舞酒造(株) (順不同)

全52選手の成績DATAを紹介!

4年連続、全31回出場
と経験豊富

女子歴代最多誇る
V80の絶対女王

全速で攻め抜く
スタイルは健在

丁寧なコーナー
ワークで追い上げ

これまでの場数が
何よりの武器に

2優勝の地元水面で
高配当を演出

巧みなコーナー戦で
見せ場を作る

初優勝水面で
20大会ぶりの美酒へ

大会V2実績で
水上を華麗に舞う

自力駆けで1着を
狙う姿勢は不変

9年連続優勝中の
実力は侮れない

不完全燃焼の
クイーンズ雪辱戦

広大な水面を握って
ブンブン回る

2006年浜名湖大会の
優出者が再浮上

全速スタートから
内を一気にまくる

まくり勝ち飛び出せば
好調のサイン

10年ぶり3回目優勝
で完全復活だ

2013年鳴門大会以来の
優勝へ積極策

選手生活22年目に
初A級と好調ムード

昨年当地V2の
水面巧者が大仕事

剛柔自在の旋回
テクニックで勝負

スタート女王が
悲願のG1制覇へ

地元水面で
「無冠の女王」返上へ

テクニカルエリーが
復活の時

意表を突いた一発で
上位陣を撃破

前回大会は勝率7点台
と安定感抜群

17年目の初A1級と
進化を続ける

手堅い走りで
内寄りさばきは的確

夏の女王連覇へ
「心を込めて走る」

G1V2と大舞台
でこそ強さ発揮

技巧派で道中
追い上げで浮上する

浜名湖G1冬夏連覇
へ自分らしく

大舞台に戻り、
強いママアピール

自在タイプで
大外戦でも軽視禁物

昨年大会で見せた
まくり連発を再び

前回優勝戦1枠
敗退のリベンジ戦

年間最多勝も
狙いリズムはMAX

女子最強へ福岡の
元気娘が全速戦

迫力あるターンで
ガンガン攻める

全速ターンの連発で
水面を沸かす

リズム上向き女王争い
に席巻する

今年1着率30%超えの
2コース戦に注目

昨年大会でのG1
初優出を自信に

待ちわびた地元の
大舞台で激走

デビュー9年目、
満を持しての初出場

5月に初V飾った
勢いそのままに

女王を目指し、
まくってまくってまくる

パワーアップし
3大会ぶりの参戦

ターン力発揮し
上位に食らいつく

スタート力を習得し
嬉しい初出場

新女王はスタート、
ターン二刀流

福井のホープが
新女王に立候補

4年連続、全31回出場
と経験豊富

女子歴代最多誇る
V80の絶対女王

全速で攻め抜く
スタイルは健在

丁寧なコーナー
ワークで追い上げ

これまでの場数が
何よりの武器に

2優勝の地元水面で
高配当を演出

巧みなコーナー戦で
見せ場を作る

初優勝水面で
20大会ぶりの美酒へ

大会V2実績で
水上を華麗に舞う

自力駆けで1着を
狙う姿勢は不変

9年連続優勝中の
実力は侮れない

不完全燃焼の
クイーンズ雪辱戦

広大な水面を握って
ブンブン回る

2006年浜名湖大会の
優出者が再浮上

全速スタートから
内を一気にまくる

まくり勝ち飛び出せば
好調のサイン

10年ぶり3回目優勝
で完全復活だ

2013年鳴門大会以来の
優勝へ積極策

選手生活22年目に
初A級と好調ムード

昨年当地V2の
水面巧者が大仕事

剛柔自在の旋回
テクニックで勝負

スタート女王が
悲願のG1制覇へ

地元水面で
「無冠の女王」返上へ

テクニカルエリーが
復活の時

意表を突いた一発で
上位陣を撃破

前回大会は勝率7点台
と安定感抜群

17年目の初A1級と
進化を続ける

手堅い走りで
内寄りさばきは的確

夏の女王連覇へ
「心を込めて走る」

G1V2と大舞台
でこそ強さ発揮

技巧派で道中
追い上げで浮上する

浜名湖G1冬夏連覇
へ自分らしく

大舞台に戻り、
強いママアピール

自在タイプで
大外戦でも軽視禁物

昨年大会で見せた
まくり連発を再び

前回優勝戦1枠
敗退のリベンジ戦

年間最多勝も
狙いリズムはMAX

女子最強へ福岡の
元気娘が全速戦

迫力あるターンで
ガンガン攻める

全速ターンの連発で
水面を沸かす

リズム上向き女王争い
に席巻する

今年1着率30%超えの
2コース戦に注目

昨年大会でのG1
初優出を自信に

待ちわびた地元の
大舞台で激走

デビュー9年目、
満を持しての初出場

5月に初V飾った
勢いそのままに

女王を目指し、
まくってまくってまくる

パワーアップし
3大会ぶりの参戦

ターン力発揮し
上位に食らいつく

スタート力を習得し
嬉しい初出場

新女王はスタート、
ターン二刀流

福井のホープが
新女王に立候補

■成績算出期間
全国:2020/6/1~2021/5/31
浜名湖:通算
主な獲得タイトル:2020/6/1~2021/5/31

レース展望

「プレミアムG1レディースチャンピオン」は、ボートレース浜名湖で8月4日(水)から9日(月)まで開催されます。女子レーサーの頂点を決める戦いは今回で35回目。歴史と伝統を誇ります。

第1回大会開催は1987年12月の浜名湖。広い水面を舞台に活躍したのは、女子レーサー第一人者の鈴木弓子(旧姓田中弓子)さんでした。

以降、浜名湖では1994年の第7回大会(優勝・谷川里江選手)と2006年の第19回大会(優勝・横西奏恵さん)が実施されてきました。今回、15年ぶり4回目の大会となります。

歴史ある「レディースチャンピオン」の最近10大会の優勝者は次のとおりです。

今大会には滝川選手と水口選手以外の7人が参戦します。
これらタイトルホルダーの中では、昨年の多摩川で涙の優勝を飾ったディフェンディングチャンピオンの平山智加選手をはじめ、人気No.1レーサーでありながら、自らのターン力向上に余念のない大山千広選手。豪胆なまでのスピードターンを誇る小野生奈選手や昨年末の浜名湖クイーンズクライマックスシリーズ戦を制した海野ゆかり選手に注目が集まります。

そのほか…
昨年大晦日の浜名湖クイーンズクライマックスで戴冠後は、下関・福岡・常滑で優勝を飾り存在感を増している平高奈菜選手

今年は、蒲郡(1月)を皮切りに多摩川(4月)・びわこ(5月)・徳山(5月)で優勝を飾っている2017年クイーンズクライマックス覇者の遠藤エミ選手

G2モーターボート大賞を含め通算V19。人気・実力を兼ね備えた第一線女子レーサーとして一戦入魂の闘いを演じる守屋美穂選手

2016年と2018年のクイーンズクライマックスを制している努力家・松本晶恵選手

今年ここまで、徳山(1月)・浜名湖(2月)・唐津(2月)で優勝し、総合力の高さを誇る鎌倉涼選手

同タイトルは2010年の下関大会と2007年の徳山大会で優勝。SG優出キャリアを誇る実力派の寺田千恵選手

そして、地元レーサーの意地をみせると期待される池田浩美長嶋万記三浦永理の3選手など、まさに百花繚乱の様相を呈しています。

8月4日(水)から9日(月)まで開催されるボートレース浜名湖の「プレミアムG1第35回レディースチャンピオン」にどうぞご期待ください。

※文中データは6月13日時点のものです。
ライター:荻野滋夫(JLCアナウンサー)

MORE

ドリーム戦出場選手

MOVIE集

厳選した過去の優勝戦Movie&クイズを全9回出題!

これまで13年クイーンズクライマックス、13年尼崎周年と、2度のG1優勝歴があった平山智加選手。レディースチャンピオンは10回の出場、4度の優出がありながら優勝を逃してきたが、産休等を経て4年ぶりの参戦となった今大会で悲願の初優勝を果たした。

Question

優勝した平山選手の
決まり手は?

応募は締め切りました

今節出場メンバーの総選挙を全6回実施!
週ごとに変わる投票テーマに沿って
Twitterで投票すると
抽選でクオカードが当たる!
vol1~6の応募はすべて終了しました。
投票結果は下記よりチェック!

結果発表

  • vol.1

    浜名湖水面と
    好相性な
    レーサーは?

  • vol.2

    美人・可愛い
    レーサーは?

  • vol.3

    一波乱
    起こしそうな
    レーサーは?

  • vol.4

    まくり差しの
    イメージがある
    レーサーは?

  • vol.5

    トーク力がある
    レーサーは?

  • vol.6

    優勝しそうな
    レーサーは?

計200件近くの投票があったVol.1総選挙。1位・平高奈菜選手は、「昨年末の浜名湖クイーンズ制覇が印象的」との意見多数で圧倒的な票数を獲得しました。2位は地元・静岡支部・長嶋万記選手。4位以下ながら池田浩美選手への得票も多数ありました。

1位・守屋美穂選手は「可愛いのにパワフル」「声もキュート」「見ててください!のコメントが好き」との理由で多数の票を獲得。2位・大山千広選手には「強くて美意識が高い」、3位・平高奈菜選手には「ボーイッシュな見た目とカワイイ笑顔のギャップがいい」との声が集まりました。

1位は高田ひかる選手。「ロケットスタートで、常にまくりを狙ってる」など、思い切りのいい全速戦に高い評価が。2位・松尾夏海選手には「最近昇り調子の波乗り選手!」、3位・海野ゆかり選手には「大会V2実績もあり、大一番に強いから」との意見が。皆さんぜひ、舟券予想の参考に!

1位は小野生奈選手。「最後の伸びがある」、「7月の尼崎優勝戦の3カドまくり差しがスゴかった!」とタイムリーな活躍ぶりから多数の票を獲得。2位・大山千広選手には「瞬時の判断力がある」、3位・西橋奈未選手には「最近まくり差しでよく勝っている」との声が集まりました。

1位は平山智加選手。「YouTubeやインタビューでの心のこもった話し方が印象的」「説明上手」と、YouTuberとしての活躍ぶりに高い評価が。2位・小野生奈選手には「西山貴浩選手との絡みで鍛えられていて面白い」、3位・大山千広選手には「イベント等で場慣れしている」との声が。

1位は守屋美穂選手。「オーシャンで準優出と好調!」「昨年のリベンジ!」「そろそろ獲りそう!」と高い期待が。2位・平高奈菜選手には「今、女子で1番総合力が高い」、3位・大山千広選手には「強い!若い!可愛い!」との声が寄せられました。いよいよ始まるレースをお楽しみに!

【協賛各社】
(株)静岡テレビセンター (株)新東通信 (株)読売エージェンシー東海 (株)中部日本広告社 (株)中日アド企画 サッポロビール(株) (株)ヤマト 
日本トーター(株) (株)アペックス浜松支社 (有)蒲郡印刷所 (有)SP朝広 佐藤産業(株) (株)ジャパンビバレッジセントラル Voice321 
東洋ワークセキュリティ(株) 須賀川瓦斯(株) (株)ウエーブ21 (株)近未来ワールド (有)富岳サービス  金カロウ(有) 浜名湖養魚漁業協同組合 
静岡県温室農業協同組合クラウンメロン支所 花の舞酒造(株) (順不同)
©BOAT RACE HAMANAKO All rights reserved.