HOME

  • 事前コラム
 さぁ、いよいよやってきました! 待ちに待ったグランプリの出場メンバーが決定しましたよ〜!

 ということで、トライアル2ndのメンバーはといいますと、賞金獲得順から…。
  • 峰 竜太(佐賀)

  • 石野貴之(大阪)

  • 桐生順平(埼玉)

  • 白井英治(山口)

  • 寺田 祥(山口)

  • 井口佳典(三重)

 最後まで峰選手石野選手が競り合っておりましたが、峰選手がなんとか競り勝って、賞金獲得1位でのトライアル2ndでの出場となりました。

 まぁ、今年の彼の走りを見れば、このまま勢いに乗って黄金のヘルメットをゲットする可能性は充分ありますが、ベテラン好きのわたしとしては、注目は賞金獲得4位でトライアル2nd進出を果たした白井選手でしょうか。勝負所でのスタート攻勢やハンドルワークは言わずもがなですが、特に今年は切れ味が増しているようにおもいます。トライアル2nd組がかなり有利と言われる中、わたしは迷わず白井選手を推したいとおもいます!

 そして、トライアル1st組はといいますと…。
  • 毒島 誠(群馬)

  • 松井 繁(大阪)

  • 茅原悠紀(岡山)

  • 菊地孝平(静岡)

  • 魚谷智之(兵庫)

  • 深川真二(佐賀)

  • 田中信一郎(大阪)

  • 原田幸哉(長崎)

  • 中田竜太(埼玉)

  • 森高一真(香川)

  • 篠崎仁志(福岡)

  • 前本泰和(広島)

 となったんですが…。いや〜、多彩な顔ぶれですね。若武者・中田竜太選手から絶対王者・松井繁選手まで、名前を見ただけでワクワクしてしまう。

 そんな中、わたしが注目したいのは…。佐賀の深川選手と香川の森高選手なんです。渋いでしょ。「またベテラン推しかよ」って、それは違います。何故、この二人の名前を挙げたかといいますと、進入でコース取りに動くであろう、動くに違いない選手だからなんです。昨今はどこのボートレース場に行っても枠なりが基本ですが、それでは面白味に欠けてしまう。良い意味で場を荒らし、盛り上げてくれるのが積極的にコース取りに行く選手なんですよ。特に深川選手は間違いなく動くでしょう。そして森高選手も枠によっては、得点によっては動く可能性は充分。だって優勝賞金1億円ですからね。ガツガツ行って欲しいんですよ。露骨に現ナマ掴みに行かないと!

 とにもかくにも、いよいよ始まるんですね。全てのボートレーサーが、1年間この場所を目標に命を懸けてきたわけです。その結果選ばれた精鋭18名が織り成す水上のバトル! わたしもいちファンとして、今年もガッツリ参加させて頂きます。そして、最後まで見届けさせて頂きます。

 やっぱりね、「グランプリ」ってファンにとっても別物なんですよ。なんだか知らないけど、たとえ舟券が外れても優勝した瞬間を目にした途端、涙が溢れ出るというか、選手の「命懸け」を肌で、全身で感じて感動してしまうんですよね。

 なので、皆様にも是非その感動を味わって頂きたい。全身で味わう為に、是非住之江ボートレース場に足を運んで頂きたい。

 もちろん、ぼくも行きますからね! 一緒に、ボートレースを肌で、全身で実感しに行きましょう!