レース展望 & ドリーム戦メンバー紹介
ここ住之江に最強戦士たちが集結!
    4/7(土)初日第12R千成賞
 今年のG1戦線は波乱続きだが、SG開幕とともに気合も頂点に達する実力者たちがそろそろ本格化するか。「最強大阪軍団」が根城を構える住之江で、地元勢、遠征勢とも百戦錬磨の強者たちが緊迫した攻防を繰り広げる。
 正月戦を制した松井繁(大阪)、昨年末SGグランプリシリーズ優出の 田中信一郎(大阪)を筆頭に、地元大阪勢が太閤賞タイトル奪還を狙う。少し気にかかるのは石野貴之(大阪)で、最近の当地戦はモーターに苦戦する場面が多い。今や実力は大阪トップと言っても過言ではないだけに、ここは反撃に気合が入る。さらに湯川浩司(大阪)丸岡正典(大阪)と強力布陣をそろえて遠征陣を迎え撃つ。最近は福岡支部からヤング旋風が吹き荒れているが、 木下翔太(大阪)上條暢嵩(大阪)山崎郡(大阪)と、大阪軍団の若武者も負けてはいられないだろう。
 遠征勢からは、昨年グランプリで激戦を演じた寺田祥(山口)菊地孝平(静岡)井口佳典(三重)が今回も優勝争いを外さない。グランプリ2冠の実績を誇る山崎智也(群馬)池田浩二(愛知)も忘れてはならない存在だ。今垣光太郎(福井)濱野谷憲吾(東京)吉川元浩(兵庫)坪井康晴(静岡)らも住之江で好実績を残している。
▼▼▼
    4/8(日)2日目第12R関白賞
●ドリーム戦予備 4028 田村隆信(徳島) 4042 丸岡正典(大阪)