アクアクイーンカップ

アクアクイーンカップ
©BOAT RACE SUMINOE All rights reserved.

次世代「ナイター」クイーン捜査網!!

今節出場選手の全国ナイター成績とデイ成績を比較し、ナイター成績が良い選手順に全選手をランキング。
その中から次世代ナイタークイーンをピックアップし、近況活躍状況、住之江相性を紹介します
出場レーサー デイ/ナイター成績比較
集計期間:
2019/6/21~2020/6/20
順位 登番 選手名 支部/級 勝率 優出
/優勝
勝率 優出
/優勝
上昇値
14767米井里実東京/B22.820/04.220/01.40
24478櫻本あゆみ東京/A25.222/06.473/11.25
34844村上奈穂広島/B13.880/04.920/01.04
44414大澤真菜東京/B14.040/05.060/01.02
54806佐藤享子大阪/B22.100/03.000/00.90
64289落合直子大阪/A15.795/06.442/10.65
74964土屋 南岡山/A25.693/06.291/00.60
84456鎌倉 涼大阪/A16.525/17.051/00.53
94569中澤宏奈東京/B14.430/04.900/00.47
104901出口舞有子愛知/A25.312/05.730/00.42
104936戸敷晃美福岡/B24.330/04.750/00.42
123618海野ゆかり広島/A26.062/06.472/10.41
124963實森美祐広島/B15.081/05.491/00.41
144941孫崎百世滋賀/B14.021/04.410/00.39
154642松尾夏海香川/A25.542/05.891/00.35
164183宇野弥生愛知/A15.725/06.062/00.34
174208三浦永理静岡/B15.521/05.810/00.29
184017向井美鈴山口/A25.703/05.913/10.21
194841高橋悠花岡山/B23.770/03.920/00.15
205088高憧四季大阪/B12.060/02.200/00.14
215003来田衣織兵庫/B12.720/02.850/00.13
225118野田なづき佐賀/B21.220/01.280/00.06
224927関野 文大阪/B14.872/04.931/00.06
223289高橋淳美大阪/B14.601/04.650/00.05
254845前田紗希埼玉/B14.991/05.030/00.04
264746大豆生蒼埼玉/B15.060/05.090/00.03
264913清水さくら愛知/B14.130/04.160/00.03
264246喜多那由夏静岡/B13.910/03.940/00.03
294878西岡育未徳島/B14.040/03.970/0-0.07
305057上田紗奈大阪/B12.410/02.290/0-0.12
314283石井裕美東京/B14.440/04.260/0-0.18
324775千葉真弥静岡/B14.592/14.390/0-0.20
333177宮本紀美東京/B13.960/03.740/0-0.22
344891寺島美里東京/B14.291/03.950/0-0.34
354853前原 哉岡山/B24.510/04.110/0-0.40
364419原加央理埼玉/B14.330/03.920/0-0.41
374961西橋奈未福井/A25.801/05.380/0-0.42
384825倉持莉々東京/A25.782/05.291/0-0.49
393801五反田忍大阪/A26.003/05.490/0-0.51
404773中川りな福岡/B15.473/04.910/0-0.56
414714喜多須杏奈徳島/A25.624/05.050/0-0.57
424900中田夕貴埼玉/B15.141/04.470/0-0.67
434243西村 歩大阪/B14.740/04.050/0-0.69
444190長嶋万記静岡/A26.837/26.113/0-0.72
454823中村桃佳香川/B25.570/04.720/0-0.85
464123細川裕子愛知/A16.636/05.761/0-0.87
474770小野真歩福岡/B24.600/03.540/0-1.06
-4882瀧川千依広島/B23.000/0出走なし-3.00
ピックアップレーサー

 櫻本あゆみは2年間の産休を経て、2019年9月に地元・平和島で復帰。復帰節からブランクを感じさせない走りを見せて準優勝戦進出。その後、12月の下関戦では復帰5戦目にして優出。産休明けから今年の6月までトータル16戦中、準優進出9回うち優出5回。さらに優出5回中、3回はナイター場で成績を残しており、3月の丸亀W優勝戦では今年初Vをマークしている。その結果もあって2020年後期は前期のB2から一気にA2へジャンプアップ、勢い上昇中だ。
 当地成績を見てみると通算出走回数は61回とそれほど多くはないものの、3連率49.1%と舟券貢献率はそこそこ高い。女子戦ではほぼ予選突破を逃していないだけに、今節も「さくらもち」のあだ名のような粘り強い走りに期待したい。

 3期ぶりにA1級へ返り咲いた地元の落合直子が充実の一途をたどる。2020年後期の準優勝戦の出走節は14節中10節と好調を表しており、そのうち優出は6節、さらに3月若松では優勝を決めている。2020年後期成績の3連率も64%とコンスタントに成績を残している。
 地元・住之江での通算成績では勝率5.44で8優出1Vを残している。出走回数も455回を数え、地の利を生かした戦略で1着を量産するだろう。1Vは2011年11月の男女W優勝戦であり、当地Vは約8年8カ月も遠ざかっている。当地前回戦では3日目と優勝戦を除き、すべて1着でまとめ準Vの成績を残したものの、久しぶりの当地Vは叶わなかった。今節はF休み明け初戦となるが、当地前回戦のリベンジを果たし、8年8カ月ぶりの地元Vを目指す。

 岡山支部の女性レーサーといえば、G1で2Vの寺田千恵や田口節子、2019年7月芦屋G2モーターボート大賞で優勝した守屋美穂など、名だたる主力選手がいる。そんな岡山支部に所属する土屋南の成長スピードは早く、2020年後期では自己最高勝率となる5.95をマークした。
 土屋は今年ホームである児島G3ウエスタンヤングにて通算100勝を達成。活躍の場を広げており、今節の後には初出場のG1レディースチャンピオンが控える。G1戦は初参戦した今年2月宮島の中国地区戦に続き2回目となる。
 当地参戦は2019年4月以来となり、今節で6回目。当地における通算成績の3連率は23%だが、成長著しい土屋ならば数字以上の期待が持てる。次節のG1レディースチャンピオンへ勢いづけるためにも、ここで優出を決め、さらには悲願の初優勝を目指して突き進みたい。

 鎌倉涼は今年5月の尼崎ヴィーナスシリーズで約4年半ぶりの優勝を決めた。それも産休から復帰後初めてとなる。復帰後も優出することはあったものの、優勝までは届かなかった。そんな中、5月の尼崎では予選から舟券に絡むことが多く、4日目以降は全て1着の好成績で優勝を勝ち取った。尼崎の優勝後も2節参戦し、どちらも予選突破を決めている。
 地元・住之江でも産休復帰後は3節中2節で予選突破、前回戦では優出を果たした。当地通算成績は勝率6.03で優出回数も12回。しかし優勝はまだ獲得していない。前回のナイター戦は当地であり、約5カ月ぶりのナイターレースとなる。地元の意地で今節こそ初Vを目指し、初日から1着を量産していく!

住之江注目モーターリズム変動追跡

住之江でオレンジモーターと呼ばれる2連率上位6基と、注目モーター4基を紹介!
※最近8節リズム変動追跡の級別は出走時の級別。

  • 83号機
  • 59号機
  • 20号機
  • 53号機
  • 37号機
  • 31号機
  • 27号機
  • 57号機
  • 58号機
  • 62号機
83号機
------/--
  • 1位
  • 65.00%
  • 1.46.6
  • 6/4

記者評価

住之江のエース機と言えばこのモーター。使用9節中7節でA1級と乗り手にも恵まれて、6優出4V、2連率65%といずれも1位で実績断然だ。誰もが認めるパワフル機で、実力上位の選手が引いたら逆らえない。

  • 5
  • 5
  • 5

最近8節リズム変動追跡

59号機
高橋悠花4841/B2
  • 2位
  • 54.55%
  • 1.47.6
  • 6/0

記者評価

 GWの全大阪戦で湯川浩司(大阪)が、強烈な伸びを引き出した。オールスターでは平本真之(愛知)が、準優勝とパワーを見せつける。1マークを攻めきるシーンの多い女子戦では、とても重宝されそうなモーターだろう。

  • 5
  • 5
  • 5

最近8節リズム変動追跡

20号機
大澤真菜4414/B1
  • 3位
  • 52.56%
  • 1.46.2
  • 4/2

記者評価

 オールスターで篠崎仁志(福岡)が、悲願のSG初制覇を飾った験の良いモーターだ。動きも抜群で伸び、ターン回りと上位級である。まくり差しの1着が多いのも特徴。冷静に展開を突ける選手が引けば、ピンラッシュも。

  • 4
  • 5
  • 5

最近8節リズム変動追跡

53号機
鎌倉 涼4456/A1
  • 4位
  • 50.68%
  • 1.46.8
  • 3/1

記者評価

 初下ろし節で、松井繁(大阪)が10戦7勝で圧勝する。その後は伸び型の仕上がりに。7月G3で上條暢嵩(大阪)がターン回りを仕上げ、優出を果たす。素性の良さは確かで、乗り手に合わせた調整が出来れば活躍必至だ。

  • 4
  • 4
  • 4

最近8節リズム変動追跡

37号機
寺島美里4891/B1
  • 5位
  • 50.00%
  • 1.46.6
  • 4/1

記者評価

 6月に高田明(佐賀)が中盤から5連勝で優勝した。出足が軽快でスリット付近の足も良く、トップスタートが目立った。初下ろしも井手良太(大阪)が、速攻戦で見せ場を作った。スタートの早い選手が操れば面白そうだ。

  • 5
  • 4
  • 4

最近8節リズム変動追跡

31号機
------/--
  • 6位
  • 48.10%
  • 1.47.6
  • 3/2

記者評価

 GWの全大阪戦で西村拓也(大阪)が整備に着手し、一気に変貌を遂げた。GW戦の優勝後は4節で2優出1Vの充実ぶり。7月G3は濱崎直矢(埼玉)が節イチ宣言する抜群の動きで、今一番勢いのあるモーターである。

  • 5
  • 4
  • 5

最近8節リズム変動追跡

27号機
高憧四季5088/B1
  • 58位
  • 22.06%
  • 1.49.3
  • 0/0

記者評価

 ある意味で注目モーターと言えるのが27号機だ。GWの全大阪戦で佐々木大河(大阪)が5コースまくりを決め、住之江歴代2位の高配当となる3連単30万舟を叩き出した。若手が掴めば、アッと驚くような高配当が再び。

  • 3
  • 3
  • 3

最近8節リズム変動追跡

57号機
------/--
  • 26位
  • 35.00%
  • 1.47.3
  • 2/0

記者評価

 前節「住之江キング決定戦」で、石川真二(福岡)がピット離れに特化し準優勝したモーターだ。枠なり進入が基本の女子戦。このままの状態でレースするのか、選択を迫られそうだ。初日からコメントをチェックしたい。

  • 4
  • 4
  • 3

最近8節リズム変動追跡

58号機
土屋 南4964/A2
  • 10位
  • 41.89%
  • 1.48.2
  • 3/0

記者評価

 直近の7月G3は、小野達哉(大阪)がバランス良く仕上げ序盤3連勝の活躍。オールスターは徳増秀樹(静岡)が、優勝戦2枠と力強さがあった。4月に今井美亜(福井)が混合戦で優出と、男女問わない活躍歴も頼もしい。

  • 4
  • 4
  • 4

最近8節リズム変動追跡

62号機
------/--
  • 21位
  • 37.04%
  • 1.47.6
  • 2/1

記者評価

 前節「住之江キング決定戦」の初日に妻鳥晋也(香川)が、リング4本、ピストン2個、シリンダーケースのセット交換を行い、出足が改善した。元々、初下ろしから2節連続優出したポテンシャル。今後の動きに注目だ。

  • 4
  • 4
  • 3

最近8節リズム変動追跡

©BOAT RACE SUMINOE All rights reserved.