最強まるがめナイター女子検証

最強まるがめナイター女子検証
今節出場する全選手の中で、まるがめナイターに強い選手を様々なデータをランキング形式にして紹介します。まるがめ最強女子は誰だ!?
※平高奈菜選手(香川)は欠場となりました。
順位 勝率 登番 選手名(年齢/期/級)
5.964450平高 奈菜(32/100/A1)
4.883254柳澤 千春(53/58/B1)
4.694823中村 桃佳(27/114/B2)
4.054170西坂 香松(37/90/B2)
3.794642松尾 夏海(28/107/A2)
順位 勝率 登番 選手名(年齢/期/級) 支部
6.364050田口 節子(39/85/A1) 岡山
6.084961西橋 奈未(23/119/A2)福井
5.974478櫻本あゆみ(32/101/A2)東京
5.904825倉持 莉々(26/114/A2)東京
5.733334角 ひとみ(51/61/A2) 広島
順位 2連率(%) 登番 選手名(年齢/期/級)
41.774450平高 奈菜(32/100/A1)
27.493254柳澤 千春(53/58/B1)
25.934823中村 桃佳(27/114/B2)
21.184642松尾 夏海(28/107/A2)
18.114170西坂 香松(37/90/B2)
順位 2連率(%) 登番 選手名(年齢/期/級) 支部
50.004961西橋 奈未(23/119/A2)福井
45.294050田口 節子(39/85/A1) 岡山
40.103334角 ひとみ(51/61/A2) 広島
38.894478櫻本あゆみ(32/101/A2)東京
35.104045佐々木裕美(40/85/A2) 山口
順位 3連率(%) 登番 選手名(年齢/期/級)
59.074450平高 奈菜(32/100/A1)
45.583254柳澤 千春(53/58/B1)
40.744823中村 桃佳(27/114/B2)
36.424170西坂 香松(37/90/B2)
32.294642松尾 夏海(28/107/A2)
順位 3連率(%) 登番 選手名(年齢/期/級) 支部
68.064478櫻本あゆみ(32/101/A2)東京
64.714050田口 節子(39/85/A1) 岡山
63.894961西橋 奈未(23/119/A2)福井
61.114885大山 千広(24/116/A1)福岡
60.004825倉持 莉々(26/114/A2)東京
順位 優出数 登番 選手名(年齢/期/級)
134450平高 奈菜(32/100/A1)
53254柳澤 千春(53/58/B1)
44170西坂 香松(37/90/B2)
34642松尾 夏海(28/107/A2)
34823中村 桃佳(27/114/B2)

★優勝経験者:平高奈菜(2回)、柳澤千春(1回)

順位 優出数 登番 選手名(年齢/期/級) 支部
113334角 ひとみ(51/61/A2)広島
84050田口 節子(39/85/A1)岡山
44478櫻本あゆみ(32/101/A2)東京
34017向井 美鈴(40/84/A2)山口
33177宮本 紀美(55/55/B1)東京

★優勝経験者:田口節子(2回)、角ひとみ・櫻本あゆみ(1回)

順位 出走数 登番 選手名(年齢/期/級)
7133254柳澤 千春(53/58/B1)
4974170西坂 香松(37/90/B2)
4744450平高 奈菜(32/100/A1)
2884642松尾 夏海(28/107/A2)
1084823中村 桃佳(27/114/B2)
順位 出走数 登番 選手名(年齢/期/級) 支部
3943334角 ひとみ(51/61/A2)広島
2523802森岡 真希(46/77/B1)岡山
2503177宮本 紀美(55/55/B1)東京
1893894池田 明美(43/80/B1)静岡
1704050田口 節子(39/85/A1)岡山

★まるがめ初出場

5019 柴田百恵(静岡/B1)
5045 平川香織(埼玉/B1)

まるがめ通算

※データは2020年6月8日までのまるがめ通算成績です。
※年齢は6月8日現在のものです。
※級別は2020年後期のものです。

今年5月の「ボートレースレディースVSルーキーズバトル」での優勝は記憶に新しく、その前の優勝は2019年10月の一般戦だった。当地では直近1年の間で5節出走し4優出、2優勝とまさに今節での「まるがめ最強女子」といえる。

今節は7月8日が初日とあって、2020年後期勝率が適用される。デビュー初A2級に昇格した松尾にとってはA級としての凱旋レースとなる。今年3月の当地男女ダブル優勝戦で優出(6着)。デビュー初優勝するのは時間の問題だと期待したい。

当地は今年2節に出場しており、3月の男女ダブル戦で優勝、5月の「ボートレースレディースVSルーキーズバトル」で優出(3着)している。外枠からでも上位に食い込み、粘り強い走りをみせた。6期ぶりのA2級復帰で、当地相性の良さを発揮したい。

全国での通算優勝57回と、出場選手中ダントツのNO.1だ。当地では2017年6月の男女ダブル戦で優勝。それから1年1回のペースで出場しているが優出までは進めていないが、今年に入ってオール女子戦では5回優出しており、優勝候補の一角なのは間違いない。