レース展望

ROUND2平和島

出場予定選手
湯川、石野の地元2強にSGクラスの遠征陣が迫る

 2019年三都市対抗戦の住之江大会は、濱野谷憲吾(東京)が優勝した。予選得点率1位→準優勝戦1号艇1着→優勝戦1号艇から勝つ王道パターンだった。
 平和島開催の支部別対抗戦は地元の東京支部VS福岡支部の構図だ。しかし、個人成績となると過去6大会のうち5大会で東京支部勢が優勝者を輩出。今回も地元勢から優勝候補を探りたい。その筆頭は、今年勝率7点台と好調な齊藤仁(東京)だ。当地2月の関東地区選で優出し、近況も6月に児島で今年初優勝とさらに調子を上げる。荻野裕介(東京)は5月の浜名湖で自身4年ぶりの優勝を決めており、こちらもリズム上昇中だ。
 福岡支部勢では、現役SGレーサーの篠崎仁志(福岡)が、地力の違いを見せつけて優勝争いへ。5月の江戸川G2を制した池永太(福岡)も決め手上位は明白。この両者が第2回大会以来の個人優勝を福岡支部にもたらすか。
 平和島開催では苦戦が続く大阪支部勢だが、今期既に優勝3回と絶好調の田中和也(大阪)が不気味な存在と言える。常滑SGオーシャンカップで予選突破を果たした鶴本崇文(大阪)のレースぶりにも注目したい。

データランキング&要チェックレーサー

全国、当地成績を元に各支部の注目レーサーを紹介します。

近況リズム
順位登番選手名級別全国勝率
13978齊藤仁A17.16
23940飯山泰A26.65
33517高橋勲A26.12
44085荻野裕介A16.04
54053芦澤望A25.94
64610佐藤大佑A25.58
74496内堀学A15.53
83569増田進B14.78
93868尾形栄治B14.70
94421森作広大B14.70
113460堤健一B14.56
125044渡邉健B14.02
133138椎名政浩B23.87
133565坂本徳克B23.87
154542高木圭右B22.67
164995田邉亮蔵B12.31

◆全国勝率:2019/2/16~8/15の勝率です。

平和島相性
順位登番選手名級別当地勝率
14085荻野裕介A17.10
23978齊藤仁A17.02
33940飯山泰A26.24
44496内堀学A16.19
53517高橋勲A25.88
64610佐藤大佑A25.79
74053芦澤望A25.63
83868尾形栄治B15.39
93460堤健一B15.00
104421森作広大B14.90
113569増田進B14.77
123565坂本徳克B24.34
133138椎名政浩B24.04
144542高木圭右B24.00
155044渡邉健B13.13
164995田邉亮蔵B11.38

◆当地勝率:2014/8/16~2019/8/15の勝率です。

挑戦意欲なら誰にも負けない

 東京支部で注目を浴びているといえば、佐藤である。7月戸田一般戦では優出。優勝戦1号艇にはダービーの出場権が懸かっていた吉田拡郎が構えた。もちろんインからのレースになるが、佐藤は3カドを選択して果敢にまくり、自身3度目の優勝を果たした。吉田がコンマ01のスタートに対して、佐藤はコンマ05。ダッシュ乗りの差でまくった。7月多摩川の優勝戦ではチルト3度に挑戦した程、挑戦意欲が違う。平和島では超伸び型で一気に主役に躍り出るか。

近況リズム
順位登番選手名級別全国勝率
13997北村征嗣A16.67
24357田中和也A16.57
34384鶴本崇文A16.23
44908上田龍星A26.05
53736岡本猛A25.93
63904森貴洋B15.64
74039村上功祐A25.60
83881浦上拓也A25.46
94422永井亮次B15.06
104489岩川仁士B14.87
114538笠置博之B14.83
123507藤井徹B14.74
134462夏山亮平B14.56
144904松本一毅B14.24
153281塚本太二郎B13.48
163006上條信一B13.39

◆全国勝率:2019/2/16~8/15の勝率です。

平和島相性
順位登番選手名級別当地勝率
14357田中和也A17.25
24908上田龍星A26.75
33997北村征嗣A16.39
44384鶴本崇文A16.10
53736岡本猛A26.02
64039村上功祐A25.73
73881浦上拓也A25.69
84422永井亮次B15.53
93904森貴洋B15.00
94538笠置博之B15.00
114462夏山亮平B14.90
124904松本一毅B14.75
134489岩川仁士B14.55
143507藤井徹B14.35
153281塚本太二郎B13.52
163006上條信一B13.23

◆当地勝率:2014/8/16~2019/8/15の勝率です。

自在派としての安定感

 近況リズム、平和島相性ともに良好な北村。インで1着、中、外枠に回れば差しに構えて大崩れなくまとめ、枠なり進入が全盛の時代に合わせた走りをする。こうした走りをしていれば予選通過の確率が高くなる。地元・住之江のお盆戦でも準優まで進出。優出はできなかったが、最終日の選抜戦は、珍しくまくりを決めて締めくくった。枠番に応じて狙いの的を絞れる選手である。

近況リズム
順位登番選手名 級別全国勝率
14477篠崎仁志A17.41
24364池永太A17.40
34506稗田聖也A25.61
43986沖島広和A25.59
53616中村真A25.57
64614石倉洋行A15.35
74393田中孝明A25.29
84100松田隆司B15.28
94403木下大將A25.25
104046谷村啓司B14.40
114212宮地孝四朗B14.33
123722西村秀樹B14.31
133491富永茂B14.26
144395下河雅史B14.16
153734宮田政勝B14.10
164679植田太一B13.86

◆全国勝率:2019/2/16~8/15の勝率です。

平和島相性
順位登番選手名級別当地勝率
14477篠崎仁志A17.89
24364池永太A16.93
33986沖島広和A26.40
43734宮田政勝B15.80
54393田中孝明A25.78
64614石倉洋行A15.40
74403木下大將A25.38
84506稗田聖也A25.13
94100松田隆司B14.93
103616中村真A24.68
113722西村秀樹B14.33
124395下河雅史B14.32
134212宮地孝四朗B14.21
143491富永茂B13.73
154679植田太一B13.68
164046谷村啓司B12.93

◆当地勝率:2014/8/16~2019/8/15の勝率です。

当地前走7月戦で中盤3連勝

 若い頃、東京へ出て働いていた時期があった。仕事の傍ら、ボクシングジムに通っており、その時にトレーナーをしていたのが山川豊だった。ボートレーサーになると告げると、「頑張れ」と激励されたと言う。東京での思い出の一つになっていて平和島を走るときは、その頃を思い出す。当地前走の7月戦では中盤で3連勝と強かった。今節に再現があるだろう。