レース展望&ドリーム戦メンバー
レース展望
過去4大会は福岡支部が優勝! 羽野、仲谷、小野のG1覇者トリオが中心。
 9月の浜名湖G1ヤングダービーの出場権を懸けたラストバトル。過去4大会は福岡支部勢の強さが際立ち、第1、2回は篠崎仁志が連覇、第3回は松崎祐太郎、第4回は前田将太が制している。今大会は福岡支部の次世代エース候補の羽野直也(福岡)が中心だ。昨年は10月の大村周年でG1覇者の仲間入りを果たし、今年は1月唐津、2月若松でG1連続優出。当地水面は今年1月のマクール杯で優出2着とイメージが良く、主役を演じる。仲谷颯仁(福岡)は最優秀新人賞こそ羽野に譲ったが、2月若松の九州地区選でG1初優勝を飾っている。前期勝率7点近くをマークした小野生奈(福岡)は、男子相手でもスピード旋回で上位進出を外さないだろう。
福岡勢の優勝記録を止めるのは誰だ!?
 武富智亮(佐賀)は、1月の唐津周年では1号艇でG1初優出を果たした。渡邉和将(岡山)守屋美穂(岡山)中村桃佳(香川)は、優勝歴のある得意水面で活躍したい。大上卓人(広島)山田祐也(徳島)も近況リズムは申し分ない。村上遼(長崎)はデビュー当時から評判が高く、7月からA1初昇級し実力が追い付いてきた。
 また、ヤングダービーの選考期間は6月末が締め切り。ボーダー付近の選手は、まずは3日目までの勝負駆けに集中する。
集計期間:全国成績(2017/12/1~2018/5/31) 当地成績(2008/9/20~2018/5/31) 年齢(2018/5/31現在)
  • 全国成績
    勝率 2連率 3連率 優出/優勝 平均ST
    7.29 51.3% 66.0% 6/0 0.14
    当地成績
    勝率 2連率 3連率 優出/優勝 平均ST
    5.59 34.1% 58.5% 1/0 0.16
  • 全国成績
    勝率 2連率 3連率 優出/優勝 平均ST
    7.15 44.9% 65.2% 3/0 0.16
    当地成績
    勝率 2連率 3連率 優出/優勝 平均ST
    4.94 27.9% 43.2% 0/0 0.20
  • 全国成績
    勝率 2連率 3連率 優出/優勝 平均ST
    6.62 47.5% 68.7% 5/2 0.16
    当地成績
    勝率 2連率 3連率 優出/優勝 平均ST
    6.70 50.0% 69.6% 3/1 0.14
  • 全国成績
    勝率 2連率 3連率 優出/優勝 平均ST
    6.63 47.9% 65.5% 4/1 0.16
    当地成績
    勝率 2連率 3連率 優出/優勝 平均ST
    5.94 40.0% 53.6% 2/1 0.16
  • 全国成績
    勝率 2連率 3連率 優出/優勝 平均ST
    6.74 43.9% 60.6% 4/1 0.14
    当地成績
    勝率 2連率 3連率 優出/優勝 平均ST
    6.66 48.5% 60.0% 2/1 0.18
  • 全国成績
    勝率 2連率 3連率 優出/優勝 平均ST
    6.75 54.6% 68.0% 5/2 0.15
    当地成績
    勝率 2連率 3連率 優出/優勝 平均ST
    4.84 30.9% 41.2% 1/0 0.19
TOPへ