star racer

出場予定選手

登番|選手名|支部|級別

※2019/11/5時点のデータです。

展望

男子は白石が下関初Vへ!女子は平高の好調ぶりが際立つ

 男女が分かれて優勝を争うW優勝戦。男子組は、近況も安定して高勝率を残す白石健(兵庫)が優勝争いをリードする。全24場制覇へ当地を含めて残り3場としており、ここでマジックを「2」に減らすか。その白石と同じく今年V3で乗れている重野哲之(静岡)は、昨春福岡で全24場制覇を達成している。
 純地元水面で通算V7を誇る原田篤志(山口)は、地の利を生かして優勝争いへ。当地優勝歴のある山本寛久(岡山)杉山正樹(愛知)や、A1級復帰を決めた原田富士男(福岡)中村晃朋(香川)、A1級初昇格の小池公生(福岡)も侮れない。
 女子組は、近況勝率7点台と完全復調を示す平高奈菜(香川)が中心に立ち、前回ヴィーナスシリーズに続く当地連覇に期待が懸かる。そこへ当地V5と実績上位の日高逸子(福岡)が迫る。
 近況の勢いなら、前期は優勝2回でA1級復帰も決めた香川素子(滋賀)が上り調子だ。対照的に、地元の向井美鈴(山口)はA2級降格の憂き目に。しかし、当地前回は優出しており、今節も気迫の攻めを見せる。今年W優勝戦で優勝2回の宇野弥生(愛知)も楽しみ。

応募はコチラ