BOAR RACE 下関

開催schedule

トランスワードトロフィー

  • レース展望
  • 出場予定選手
  • CAMPAIGN 1
  • CAMPAIGN 2
タツノコプロ
レース展望

 次走に当地SGの大舞台を控える寺田、今村、谷村、原田の地元カルテットが激戦を繰り広げる。当地巧者の荒井と山地の岡山勢に、近況好調な小野と長岡の近畿勢も上位の一角。急成長を見せるフレッシュルーキーの佐々木にも注目。


 今年も下関お盆戦には地元の山口支部に加えて、他支部のA1級レーサーが集結するが、直近3年の里帰り戦で他支部の選手が優勝したのは1度のみ。毎回の様に地元勢が意地を見せており、今節も地元レーサーから優勝候補を探りたい。
 その筆頭候補は、間違いなく寺田祥(山口)だろう。今年は早くも5度目の当地出場で、5月戦では海響ナイター初制覇。これで年間優勝4回に到達し、この好ペースはSG初戴冠を果たした2017年に近い。そのSG初タイトルとなったメモリアルを次走に控えており、地元の大一番に向けてここからギアをもう一段上げる。
 地元レジェンド・今村豊(山口)も、メモリアルに懸ける意気込みを感じる。昨年はまさかの優勝ゼロだったが、今年は1月鳴門と3月徳山で優勝してリズムは上昇中。SGの最年長優勝に向けて、ここでさらなるペースアップを図る。
 同じくメモリアルに出場するのが、谷村一哉(山口)原田篤志(山口)だ。寺田と今村は徳山推薦だが、こちらは下関推薦での出場とあって士気はかなり高い。メモリアルでの活躍はもちろん、まずは前哨戦となるここで存在感を示すか。そのほかの地元勢では、近況勝率6点台と復調ムードの大賀広幸(山口)、当地2連続優出中の森野正弘(山口)、当地4月戦でのデビュー初優出から上昇一途の下関フレッシュルーキー・佐々木完太(山口)らに期待する。また、大ケガを乗り越えて徐々にレース勘を取り戻している長尾章平(山口)にも注目だ。
 遠征勢では、昨年の当地お盆戦で優出した山地正樹(岡山)に、前回戦で当地3度目の優勝を決めた荒井輝年(岡山)、当地2走前に優出した長谷川雅和(岡山)の岡山支部トリオが、今節も優勝争いに名乗りを挙げる。今期はA1級復帰へ視界良好の山本修一(岡山)も侮れない。
 小野達哉(大阪)は昨年4月のG1ダイヤモンドカップ以来の当地出場となるが、そこでG1初優出と良いイメージが残っている。また、7月からはA1級復帰も果たしており、近況のリズムも上々だ。同じ近畿勢では長岡良也(兵庫)が、2021年前期審査期間に入りすでに優勝2回と絶好調モード。安定してパワー勝負に持ち込む小坂尚哉(兵庫)も各地で好走中だ。

CAMPAIGN1

競技情報無料アプリ SMART BOAT DATA 24をダウンロードしてプレゼントGET!!

全国24ボートレース場の競技情報がご覧いただける、予想に役立つスマートフォン対応無料アプリ「SMART BOAT DATA24」をダウンロード&ご利用いただくと抽選で賞品が当たるキャンペーンを実施! 今すぐダウンロード!

  • Echo Dot AI スピーカー
  • AMAZON fire HD 10 タブレット
  • 賞品

応募締切:2020年8月20日(木)

  • STEP1
    • iPhone版
    • Android版
  • STEP2
  • STEP3
    シーボー

アプリ詳細

出走表、オッズなどの基本情報はもちろん、独自データ予想「V-POWER予想」も搭載!

CAMPAIGN1

BOAT RACE 下関 公式Twitter フォロー&RTでクオカードGET!

トランスワードトロフィー2020開催終了(2020/8/20)までにBOAT RACE下関公式Twitterをフォローして、#TRWトロフィーの付いたツイートをRTしてくださった方の中から抽選プレゼントが当たるキャンペーンを実施! ぜひご参加ください。

  • クオカード30名様
  • 賞品

応募締切:2020年8月20日(木)

PAGETOP