Wドリーム戦出場選手

推しレーサーTwitterキャンペーン

2月の浜名湖水面を華やかに駆ける出場レーサーを日替わりでご紹介! あなたの推しレーサーをTwitter投稿で応援しましょう!
投稿していただいた方の中から抽選で、推しレーサーからのお返しバレンタインギフトをプレゼント!
その他出場レーサーはこちらから!

4月から使用されている現行モーターに関して、テーマに沿って解説! 
3レース分のコラムを読み通して、浜名湖モーターの知識を深めていきましょう!

びは回転が上がり切った状態のMAXスピードだ。伸びるレーサーがいると、スタートした後に攻め手となるため、1周1マークの展開を考えて予想を組み立てる際のキーパーソンとなる。
 伸びを生かした勝ちパターンはまくりやまくり差し。コースならダッシュのカドだろう。助走距離の長いダッシュは、スタート直後のスピードを乗せやすく、スローよりも少しのぞくため、伸びが良ければそのまままくり切れる。前付けがあり内の進入が深くなるなら、その足の差はより大きくなる。スロー勢のスピードが乗りにくい1マーク向かい風や、3コースがダッシュのカド位置になる3カドも、まくり勝ちの期待が高まる。
 最近はチルトを跳ねるなど、伸びに特化するレーサーも増えている。浜名湖ではチルトをMAXの+3.0まで使用可能だ。伸びの良さそうなレーサーは、スタート展示でスリット付近の気配や展示タイムをチェック。他艇よりも明らかに気配が良かったり、ボート1個分にあたるコンマ15以上のタイム差があれば狙う価値がありそうだ。
 まくり1着の舟券は、1つ外の艇の絡ませ方がポイントに。セオリーは追走の2着で、まくったレーサーの内を外からズバッとまくり差しで突き抜ければ高配当もゲットできる。

伸びもパワフルな周年優勝モーター。スリットラインを全速で通過したときの破壊力は抜群で、トップスタートなら内を一気に飲み込む。センターコース付近は、まくり、まくり差しでの勝利をイメージした舟券作戦がお薦め。

初下ろしからポテンシャルが高く、全体トップの2連率49.2%を誇るパワー機。スリット付近の行き足から伸びが良く、2・4コースからのまくり1着が多い。まくりの21勝は断トツで、一方で差しは3勝と攻めて良さが出る。

仕上がったときの行き足から伸びのつながりの良さは目を引くものがある。伸びの良さを生かしてのまくり切りに、内艇にプレッシャーを与えてまくり差しで突き抜けるシーンも多く、3コースより外は高配当の立役者となる。

©BOAT RACE HAMANAKO All rights reserved.