ドリーム戦出場選手
※データは全国過去1年
(2020.12.1~2021.11.30)成績
  • 初日第12Rドリーム戦
  • 2日目第12Rドリーム戦
7.10
52.50
71.67
240
11
4
グランプリに出場したこともある東京支部の強豪だ。高いレベルで安定しており、3期連続で7点勝率キープ。
6.81
45.45
66.01
253
9
3
一撃の派手さはないが、巧腕を発揮して多彩な決め手で1着を獲る。外コースに回った時でも侮れないタイプだ。
7.50
58.25
70.88
285
15
5
昨年はSG5戦してダービーで優出、グランプリシリーズで初のSGドリーム戦選出と、大阪支部の主力として活躍した。
6.68
50.00
67.88
274
13
2
2月地区選、11月周年と当地GⅠで連続優出中。6コース以外ならコースを問わず1着を獲れる決定力が強みだ。
6.65
50.77
65.00
260
8
3
着順傾向はスロー域で1着、ダッシュ戦では3着が多くなる。12月戦で現行モーターを経験しているのは強み。
5.48
34.50
55.46
229
3
0
勝率4点台のB1級が、前期6点勝率をマークして初のA1級入りだ。得意のまくり差しでデビュー初優勝を目指す。
6.85
57.37
68.13
251
10
1
一般戦ではコースに関係なくまくりで1着獲り。近況も10月津G2で優出、11月常滑では全2連対Vと快調に飛ばす。
6.89
49.82
70.70
273
13
3
4場の出力低減モーター最高タイムを持つ、正真正銘のスピードレーサーだ。スタートも若い頃ほど遅くはない。
6.35
46.49
64.94
271
4
1
6着大敗が少なく、負けない強さを持っている。展開に応じた立ち回りからインで1着、3コースで2着が多い。
7.03
56.52
68.70
230
11
6
超伸び型で活躍する徳島の個性派レーサーだ。前回10月戦では準優をまくりで1着、優勝戦はまくり差しで優勝した。
6.10
40.61
63.48
293
6
0
2019年の地区選覇者だ。準地元の当地ではまだ優出がなく、A1級初昇格の勢いに乗って当地初優出、初優勝を狙う。
5.98
39.83
66.80
241
4
0
2019年当地戦で水神祭、その節で初優出を果たした。その後はひたすら上昇モードで、今年から初のA1級選手だ。
※メンバーは変更になる可能性があります。
※メンバーの枠番につきましては未定となっており、
登録番号順に掲載しております。